ラブライブについて語る

投稿者:

どうもこんにちはイッシーです。

皆さんは、ラブライブというアニメを知っていますか?

アニメ好きの方なら知っていると思います。

また、アニメ好きでなくても聞いたことある人もいると思います。

今日は、ラブライブの良さを語っていきたいと思います。

そもそもあらすじは

秋葉原と神田と神保町という3つの街のはざまにある伝統校、音ノ木坂学院は統廃合の危機に瀕していた。
学校の危機に、2年生の高坂穂乃果を中心とした9人の女子生徒が立ち上がる。
私たちの大好きな学校を守るために、私たちができること……。それは、アイドルになること!
アイドルになって学校を世に広く宣伝し、入学者を増やそう!
ここから、彼女たちの「みんなで叶える物語」 スクールアイドルプロジェクトが始まった!ーラブライブ公式ホームページより引用

 

ラブライブは夢を一歩づつ、みんなで叶えていくというアニメです。

彼女たちは何度も挫折をし、心が折れそうになるけど

それでも、立ち上がって

前へ前へ進んで行く

私は最初、ラブライブに対して変な偏見しかありませんでした。

しかし、いざラブライブを見てみると

彼女たちの努力に感動して

最終的に映画まで見ていました。

もしかしたら、私みたいに最初は変な偏見があったけど

いざ見てみたら、どハマりしたという人もいるのではないでしょうか。

本当に感動するアニメです。

 

 

最初は、部員を集めるのに必死で、そこにも難があって

それでやっと集まった9人だけど

メンバー内でのいざこざがあったりして

またしても難があって

でもお互いを理解しあって

そして最後、ラブライブにて素晴らしいものを披露する。

 

私は鳥肌が立ちました。

そして感動です。

最終回は涙が止まらなかったです。




映画になると、スクールアイドルを続けるか続けないか

というところがメインとなり

ここでも、いろんな難があったが

結果、メンバーで話し合い

やめるという方向に進んだ。

最後に披露した「僕たちはひとつの光」では

歌詞の中にメンバーの名前が入っていて

まさしくμ’sを象徴する曲である。

 

映画自体、私は何回も見ていますけど

毎回泣いています。

いろんな難があって

それを乗り越えてきたけど

最後は綺麗に散る。

素晴らしいアニメです!

 

また、μ’sの曲も素晴らしいです。

ピュアな曲もあり、クールな曲もあり

いろんなμ’sを楽しめます。

 

ラブライブは日本のアニメ界の歴史に残るアニメだと思います。

もし、まだ見ていない方がいましたら

ぜひ見てください。

本当に素晴らしいアニメです。

では

イッシー


#1 叶え!私たちの夢――