【厳選】TVアニメ「あそびあそばせ」で個人的におすすめするシーンを紹介!!

投稿者:

どうもこんにちはKiyoshiです。

最近、東京都で25度を超える日が多くなってきて

暦ではまだ春なのに、夏に入りかけたのではないかと思いますね。

最近私は、「あそびあそばせ」というアニメにもろハマってしまって毎日見ています。

今日はそんな中で私が個人的におすすめするシーンを5つ紹介したいと思います。

すでにこのアニメを見ている方で共感していただけると幸いです。

では行ってみましょう!!
(以下ネタバレを含みます)



1話「優しい変態」

©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会

 

画像を見ての通り、某名探偵を思わせるような影があります。

この話は、あそ研の3人が教室内に用意した簡易プールで水遊びをしていて

その水が廊下まで流れてしまって、そこにたまたま先生が通りかかって

「これは一体何?」と教室内にいるあそ研に聞いたら

華子が「それ、オリビアのおしっこです」と嘘を言い

先生も、一瞬戸惑ったのですが、調べてみようということで

その液体を舐めました。

「舐めてみたけど、これただの水だったよ」と先生が言うと

あそ研の3人が驚いて、そのあとに

「先生悲しいな、みんなに嘘つかれて」と言うと

「先生、嘘ついてごめんなさい」と言い

すると、オリビアと香純さんが「いい人だったね」と言いますが

華子は「いや、あれはその場を誤魔化すために言っただけでただの変態だから」と突っ込みます。

このやりとりは、何度見ても面白いですね。

完全に土曜の夕方くらいに放送しているあの人気探偵アニメと思しき影があって

また、BGMもそれっぽいかんじでとても面白かったです。

 

2話「魔女裁判」

©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会

 

現在私は、この画像を見てとても笑っています。

この話は、学校内の持ち物検査でクラスの人の校則違反の私物が

生活指導教師によって没収されてしまい

華子自身も「男子校大戦オフィシャルファンブック」を没収されてしまいます。

しかし、オリビアだけ背中に私物を隠し、「全部忘れました」と嘘をついたら

奇跡的に生活指導の先生を誤魔化すことができました。

そんな話を放課後のあそ研の活動中に話すと

華子が「私物を机の上に広げてみよう」と話を持ちかけ

みんなの私物を机の上に並べました。

すると華子は化粧ポーチらしきものを見つけ

「おやおや、これは一体誰のかな?」と聞くと

オリビアが手を上げて、魔女狩りらしき行為が始まるのですが

オリビアが「これには意味がある」と言い出し

華子が「続けたまえ」と言うと

「だって、学生時代は化粧すると非常識って言われて、社会人になって化粧しないで行くと非常識って言われる。社会人になっていきなり化粧するのは無理な話」

と言うと華子は納得して試しに華子も化粧に挑戦してみようということになりました。

そして、香純さんとオリビアでいろいろと華子の顔に化粧を塗るのですが

失敗してしまい、二発殴られた感じになってしまいました。

するとたまたま通りかかった生徒指導教師に華子の顔が見られた。

華子は化粧がバレたと思い込んでいたのですが

生徒指導教師は、オリビアと霞さんに殴られたと勘違いして

「野村さん、オリビアさん、職員室に来なさい」と二人に命じ

華子は「私が悪いんです」と言うと「本田さんはいいの」

そしてさらに香純さんに「野村さん、手に持っている雪見だいふく早く食べちゃいなさい」と

しかし、香純さんが持っているのはパフでオリビアは「え?先生化粧したことないの?」と疑問に思ってしまうというシーンなのですが

何と言っても、生活指導の先生と華子の二人が驚くシーンは全力で笑いました。

生活指導の先生の破壊力はハンパないなって思いました笑

 

4話「目クソ鼻クソ」

©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会

 

もう無理笑、笑いこらえるの辛い笑

この話は、あそ研の顧問の先生の昔の同級生が聖・淑女学園というお嬢様が通う学校で

先生をしているのですが、その学校に「遊び人四天王」がいるらしく

その「遊び人四天王」があそ研が通う学校に来ることになりました。

聖・淑女学園だからお嬢様みたいな生徒が来るのかなとあそ研のみんなは期待していましたが

実際に来たのはギャル見たいな生徒で

ガングロでメイクも濃く、まったく予想外の子が来ました。

「この化粧は校則に引っかからないの?」と聞くと

「これはすっぴん」と言うのですが

制服は真面目に着ていて「なぜ制服だけはちゃんと着ているの?」と聞くと

「え?制服をしっかり着るのは当たり前でしょ?」と

矛盾したことを言います。

しかし、この四天王は勉強は全くしないで、授業で聞いていれば理解できるみたいで

全国模試も100位以内だったと聞き、このままでは負けてしまうと思い

オリビアは「けん玉できる?」と聞くとプロ並みのけん玉術を見せてきました。

すると華子が「オリビア、香純さん、私にもああ言ったメイクをして」と言い出し

二人は頑張ったのですが、案の定上の画像みたいなメイクになりました。

四天王は「バットマンの敵でこんなのいなかった?」と聞くと

オリビアと香純さんは「居ましたああああ」と

それで勝てると思った華子なのですが四天王に「華ちゃん、クレンジングあげる」と言われ

それで、華子は「割といい人だったね」と

と言う感じのシーンなのですが

あのメイクはまさにバットマンの「ジョーカー」ですよね笑

しかも特にアクションがないシーンでもあの顔が登場するだけで笑ってしまって

笑いが止まらなくなってしまいます笑

本当におもしいです笑



7話「電波でGO」

©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会

 

wwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

この話は、香純さんとオリビアが補習で華子一人で居た時

華子は誰も居ないと言う理由で変顔で遊んでしました。

そしたら香純さんのパソコンの存在に気づきます

ちなみにこの時点で香純さんの補習が終わっているのですが

華子が変顔をしていて、教室に入るタイミングを見失ってしまいます。

香純さんのノートパソコンの中身が見られようしている中

香純さんは阻止しなければと、勇気を出して教室の中に入ろうとしましたが

華子は香純さんが書いているBL小説を読み始めました。

内容は、ある日先輩が突然主人公を体育倉庫に閉じ込めて

ガムテープで口封じをしようとしました。

そして、香純さんの秘めた欲望が詰まっている部分があり

その部分というのが「このガムテープは粘着力の強いほうですか?」と

すると先輩は「そうだ、これは粘着力の強い方だ」といいガムテープを舐めると

そのガムテープが先輩の舌にくっつき、身動きが取れなくなるという小説です。

華子は気分を害したみたいで、途中で読むのをやめました。

そして、香純さんが教室に入ってきて

「見ました?」と聞き、華子は誤魔化そうとして

「香純さんって意外と電波だよね」というと

二人は叫び出します

そこに入ってきたオリビアに二人が

「私を殺してくれ〜〜」と嘆くシーンなのですが

香純さんの秘めた欲望が本当に面白くて

さらに華子が誤魔化すために「香純さんは電波だよね」と

絶対に言ってはいけない言葉を発するところがとても面白かったです。
(ちなみに電波というのは痛いやつという意味です)

 

11話「顔面凶器」

©涼川りん・白泉社/「あそびあそばせ」製作委員会

 

完全にそれですよね笑

 

この話は主に副会長の話なのですが

副会長は、お向かいさん(男子校)によく生徒会という名目で

遊びに行くのですが、その際にものすごく派手なメイクをするのです。

そして今回もお向かいさんに行こうとするのですが

そこへたまたま生徒指導教師が来てしまいました。

すると副会長は姿を消し、現れたと思ったら全身びしょ濡れでした。

「どうして会うたびにびしょ濡れなのですか?」と生徒指導教師が尋ねると

「行水が趣味でして」と嘘をつきます。

そして生徒指導教師が出て行くと再び急いでメイクをしていきます。

一方会長は生徒会室を後にするということで

生徒会室には副会長のみとなりました。

そこへあそ研が生徒会に文化祭の件で交渉をしようとするのですが

副会長しかいなくて、「あれ?会長は?」と聞くと

「今出かけている」と答えます。

さらに「文化祭の企画の件で」と話すと

副会長は「ああ、この間会長がダメって言ってたからダメ」といい

追い返されるのですが

前田やオリビアのお兄さんを連れてきて交渉しようとしたのですが

結局ダメでした。

そして副会長は半分すっぴんの状態でトイレでメイクをしようとすると

お向いさんの生徒が現れました。

すっぴんを見られた副会長はお向かいさんの生徒のみぞを蹴りその生徒は倒れました。

副会長はその生徒を生徒会長が座る机付近へ運ぶのですが

そこへたまたまあそ研オールスターズ(3人+前田、オリビア兄)が入ってきて

副会長は急いで隠れました。

あそ研のメンバーは誰もいないなと言いながら生徒会室をウロウロするのですが

香純さんが生徒会長の机付近に近づいた時、倒れているお向かいさんの生徒を見つけます。

全員驚いたのですが、オリビアが「謎が解けた」と言い

「昔の少年漫画で、学校の壁の中に死体を埋めていた話、なかった?」というと

おそらく金田一なんとかの「じっちゃんの名にかけて」というセリフが出てきます。

それから色々あって、話は解決するのですが

やっぱり、このパクりというか、違う作品が出てくると面白いですよね。

しかも1話では名探偵〇〇〇で、11話では金田一少年の〇〇〇という感じで

笑ってしました。多分コナンとか金田一は、もうまともに見れませんね笑



という感じで、私の個人的に好きなシーンを語りました。

皆さんと共感できる部分ありましたかね???

個人的にはとても面白くて好きなシーンなのですが

やっぱりこのアニメは笑わないで見るというのは

拷問に近いですね。

どうしても笑ってしまいます。

もしまだ見ていないという方いましたら、ぜひ見てください。

他にも今回紹介できなかった面白いシーンはいっぱいあります。

1話1話笑えないシーンなんてないと思います。

皆さんもあそびあそばせを見て、思いっきり笑いましょう!!

笑う門には福来たる

本日もアニメ専門ブログを見てくださりありがとうございました。

では

Kiyoshi