笑いを届けてくれるアニメ「クレヨンしんちゃん」について語る

投稿者:

どうもこんにちはイッシーです。

アニメ専門ブログで紹介しているアニメが

深夜アニメばかりだとか

マニアックすぎるという話があったので

たまには国民的アニメについてお話しようかなと思い

タイトル通り「クレヨンしんちゃん」について語ろうかなと思います。



常に笑いと届けてくれる

クレヨンしんちゃんは、小さい子が見るようなアニメだと思いがちですが

正直、中高生、大人が見ても問題ないアニメだと思います。

むしろ、下ネタ多いので大人向けのアニメだと思います笑

そんなクレヨンしんちゃんですが、私自身いろんな悩みを抱えて

なかなか立ち直れない時があります。

そんなとき、クレヨンしんちゃんを見ると

笑ってしまいます。

笑うというのは、最高の薬だと言われていて

笑うことにより元気になるんですね。

したがって、心が病んでしまったときは

CSテレ朝チャンネルでやっているクレヨンしんちゃんを見て

笑っています笑



映画は何度見ても泣いてしまう

私は、クレヨンしんちゃんの映画の中で

何度見ても泣いてしまう映画があります。

それが「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌う ケツだけ爆弾!」です。

この映画を簡単に説明すると

ある日、しんちゃんのペットであるシロに、宇宙からやってきた爆弾が

シロのお尻に付いてしまいます。その爆弾がなかなか取れなくて

もし爆発してしまうと、地球をまるごと破壊してしまうほどの威力があり

国際的な機関が、シロをロケットで宇宙まで飛ばし

宇宙で爆発させてしまおうという計画を野原一家に伝えるのですが

しんちゃんは納得できなくて

というのも爆発させてしまったらシロも死んでしまうので

しんちゃんはその国際的な機関から逃げるという感じのストーリーなのですが

この映画では、人と犬の友情が熱く描かれた作品で

何度見ても泣いてしまいます。。。

特にしんちゃんが雨の中一生懸命、シロを守りたいという一心から

とにかく逃げるというシーンを見ると

どうしても目から涙がこぼれてしまいます。。。




TVアニメは笑いを、映画では感動を

TVアニメで放送しているクレヨンしんちゃんは、平日の疲れを

笑いに変えてくれる感じで

映画では年に一度、感動を届けてくれるという感じになっていて

映画では大人に向けたメッセージも含まれていて

見る価値はあると思います。

ただ、映画館に行って見れるかと言われたら

周りは小さい子だらけなのでなかなか見に行けませんけどね笑

見るとしてもNetFlixとかAmazonプライムで見ます笑

という感じで、今回は「クレヨンしんちゃん」について語りました。

クレヨンしんちゃんはいつ見ても面白いですね!

皆さんも、日々の疲れを取るために「クレヨンしんちゃん」を見てはいかがでしょうか

本日も「アニメ専門ブログ」をご閲覧いただきありがとうございました。

では

イッシー


ただいま「平成に登場したアニメで最も良かったアニメ」という

アンケートを実施しております。

期限は4月20日までです。

是非、投稿をお願いします!!!!!!

アンケートに回答する